So-net無料ブログ作成

ミラン×ローマ(18-19 第3節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:G・ドンナルンマ
DF:カラブリア
DF:ムサッキオ
DF:ロマニョーリ(C)
DF:R・ロドリゲス
MF:ケシエ
MF:ビリア
MF:ボナヴェントゥーラ
FW:スソ
FW:イグアイン
FW:チャルハノール



前半


後半
ミラン 2-1 ローマ
1-0 40分 ケシエ
1-1 59分 ファシオ
2-1 90+5 クトローネ

ミランの選手交代等
76分 R・ロドリゲス→ラクサール
81分 チャルハノール→カスティジェホ
83分 ボナヴェントゥーラ→クトローネ

上下緑色のサードユニフォームを
着ていたのに加え不格好な
フィジカルアタックを繰り返す
ローマがオーストラリア代表に
見えた試合。

新加入選手が多く連係が
出来ていないローマは
大きなお世話かもしれませんが
CL(チャンピオンズリーグ)を
戦い抜くことが出来るのでしょうか?

ミランは少数精鋭の
この戦力で戦うって
形が見えました。

前節ナポリ戦と比較して
イグアインにボールが
入った回数が増えたお陰か
ビリアへの圧が減ったのが好印象

チャルハノールの存在が
スソへのマーク一辺倒にならず
左サイドではボナヴェントゥーラや
R・ロドリゲスとの連係でチャンスを
作り先制点まで繋がったのも好印象

ただ、この先勝ち抜いていくために
膠着したときに打破をする
オプションがないとキツいなと
いうのは痛感しました。

終わりよければすべてよしと
言わんばかりにラストタイムで
散々苦しめられていた
オフサイドラインを突破して
決勝点をもぎ取る場面を
LIVEで立ち会えた時得られる
カタルシス(精神浄化)は
半端ないですね

Super Patrick炸裂!!!

ACミランの2018-19
シーズン成績
2試合1勝1敗 勝点3

「2018-19 ミランセリエA全日程」

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

2018-19 UEFA EL 組み合わせ [AC MILAN(ミラン)]

ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ
組み合わせ抽選会が31日に行われた。

(中略)

グループステージ第1節は
9月20日に実施され、
今シーズンの決勝戦は
アゼルバイジャンの
バクー・オリンピック
スタジアムで行われる。

グループステージの
組み合わせは以下の通り。

グループA
・レヴァークーゼン(ドイツ)
・ルドゴレツ(ブルガリア)
・チューリッヒ(スイス)
・AEKラルナカ(キプロス)

グループB
・ザルツブルク(オーストラリア)※南野拓実
・セルティック(スコットランド)
・ライプツィヒ(ドイツ)
・ローゼンボリ(ノルウェー)

グループC
・ゼニト(ロシア)
・コペンハーゲン(デンマーク)
・ボルドー(フランス)
・SKスラヴィア・プラハ(チェコ)

グループD
・アンデルレヒト(ベルギー)※森岡亮太
・フェネルバフチェ(トルコ)
・ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
・FCスパルタク・トルナヴァ(スロバキア)

グループE
・アーセナル(イングランド)
・スポルティング(ポルトガル)
・カラバフ(アゼルバイジャン)
・FCヴォルスクラ・ポルタヴァ(ウクライナ)

グループF
・オリンピアコス(ギリシャ)
・ミラン(イタリア)
・ベティス(スペイン)※乾貴士
・F91デュドランジュ(ルクセンブルク)

グループG
・ビジャレアル(スペイン)
・ラピード・ウィーン(オーストラリア)
・スパルタク・モスクワ(ロシア)
・レンジャーズ(スコットランド)

グループH
・ラツィオ(イタリア)
・マルセイユ(フランス)※酒井宏樹
・フランクフルト(ドイツ)※長谷部誠、鎌田大地
・アポロン・リマソール(キプロス)

グループI
・ベシクタシュ(トルコ)
・ヘンク(ベルギー)
・マルメ(スウェーデン)
・サルプスボルグ08(ノルウェー)

グループJ
・セビージャ(スペイン)
・クラスノダール(ロシア)
・スタンダール・リエージュ(ベルギー)
・アクヒサル(トルコ)

グループK
・ディナモ・キエフ(ウクライナ)
・アスタナ(カザフスタン)
・レンヌ(フランス)
・FKヤブロネツ(トルコ)

グループL
・チェルシー(イングランド)
・PAOK(ギリシャ)
・BATEボリソフ(ベラルーシ)
・ヴィデオトンFC(ハンガリー)


ACミランは支出>収支のFFP
(ファイナンシャルフェアプレー)
に抵触し一旦はこの大会への
出場権を剥奪されました。

債務の整理計画やスポーツ
仲裁裁判所(CAS)への
提訴の結果出場権を
何とか確保出来ました。

ミランはグループF
・オリンピアコス(ギリシャ)
・ミラン(イタリア)
・ベティス(スペイン)
・F91デュドランジュ(ルクセンブルク)

リーグとカップ戦両方を戦うため
2チーム分の戦力を揃えないと
いけないのですが選手をたくさん
放出したので長丁場を戦うための
戦力をどれだけ維持できるかが
鍵☆カナ?と思いました。

ミラン自身が第2ポッドになったので
死のグループと言うよりは
混戦グループのアウトサイダー的な
位置づけで見た方が適切かもしれません

タグ:AC Milan UEFA EL
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ