So-net無料ブログ作成

2018-19セリエA 第2節の結果と順位(暫定) [セリエA(SerieA)]

2018-19セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:NAPOLI(ナポリ)
03:ROMA(ローマ)
04:INTER(インテル)
05:LAZIO(ラツィオ)
06:MILAN(ミラン)
07:ATALANTA(アタランタ)
08:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
09:TORINO(トリノ)
10:SAMPDORIA(サンプドリア)
11:SASSUOLO(サッスオーロ)
12:GENOA(ジェノア)
13:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
14:UDINESE(ウディネーゼ)
15:BOLOGNA(ボローニャ)
16:CAGLIARI(カリアリ)
17:SPAL(スパル)
18:■EMPOLI(エンポリ)
19:■PARMA(パルマ)
20:■FROSINONE(フロジノーネ)
(■セリエBからの昇格組)

2018-19セリエA 第2節の結果

ユヴェントス 2-0 ラツィオ

SPAL 1-0 パルマ

カリアリ 2-2 サッスオーロ

フィオレンティーナ 6-1 キエーヴォ

フロジノーネ 0-0 ボローニャ

ジェノア 2-1 エンポリ

インテル 2-2 トリノ

ウディネーゼ 1-0 サンプドリア

ローマ 3-3 アタランタ

【Topics】



イタリア・セリエA 2018-19
第2節終了時順位
↑01:勝点6 ユヴェントス
↑02:勝点6 ナポリ
↑03:勝点6 SPAL
↓04:勝点4 アタランタ
--------------------【CL】
=05:勝点4 ローマ
--------------------【EL】
↑06:勝点4 サッスオーロ
--------------------【EL予選】
↑07:勝点4 ウディネーゼ
↑08:勝点3 フィオレンティーナ※
↑09:勝点3 ジェノア※
↓10:勝点3 エンポリ

↑11:勝点1 インテル
↓12:勝点1 パルマ
↑13:勝点1 トリノ
↑14:勝点1 ボローニャ
↑15:勝点1 カリアリ
↑16:勝点1 フロジノーネ
↓17:勝点0 ミラン※
--------------------【降格】
↓18:勝点0 サンプドリア※
↓19:勝点0 ラツィオ
↓20:勝点0 キエーヴォ
※試合未消化

※最終順位6位のクラブは
UEFA EL予選2回戦へ進出
(予選を勝たないとEL
本戦に出場出来ない)

次節(3節)対戦予定
ミラン×ローマ
ボローニャ×インテル
パルマ×ユヴェントス
フィオレンティーナ×ウディネーゼ
アタランタ×カリアリ
キエーヴォ×エンポリ
ラツィオ×フロジノーネ
サンプドリア×ナポリ
サッスオーロ×ジェノア
トリノ×SPAL

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

ナポリ×ミラン(18-19 第2節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:G・ドンナルンマ
DF:カラブリア
DF:ムサッキオ
DF:ロマニョーリ(C)
DF:R・ロドリゲス
MF:ケシエ
MF:ビリア
MF:ボナヴェントゥーラ
FW:スソ
FW:イグアイン
FW:ボリーニ



前半


後半
ナポリ 3-2 ミラン
0-1 15分 ボナヴェントゥーラ
0-2 49分 カラブリア
1-2 53分 ジエリンスキ
2-2 67分 ジエリンスキ
3-2 80分 メルテンス

ミランの選手交代等
58分 ビリア→バカヨコ
70分 ボリーニ→ラクサール
82分 ボナヴェントゥーラ→クトローネ

ジェノバの高速道路崩落事故で
ジェノア戦が延期になったので
この2節ナポリ戦が実質開幕戦

2007年ミランが最後に欧州を
制覇したとき監督だった
アンチェロッティが
ナポリの監督として
MFとして粉骨砕身していた
ガットゥーゾがミランの
監督として対戦。

2-0と先制・リードしながら
ポーランドの選手に2得点
ベルギーの選手に決勝点を
決められるというどこかで
見覚えがある人ごととは
思えない結果になりました。

モントリーヴォもロカテッリも
攻撃の指揮棒を振るとき
苦慮したガーディアン
(守護者)不在に
ビリアというアンカーも
苦慮する形になりました。

攻撃に重きを置くケシエと
ボナヴェントゥーラだとビリアの
ところが手薄になって狙われやすいので
バカヨコとビリアが並んだときどうなるか?
もう少し様子を見てみましょう。

前線は今年も至宝スソからの
起点に頼る形となりましたが
出場停止だった妖刀チャルハノール
(の右足)の復帰を待ち

敗戦の中で収穫だった
状況に応じて左サイドの
バック・ハーフ・ウイングをこなせる
一人ゼンデン:ラクサールの
オールマイティさを生かすこと☆カナ?

今節ナポリ戦はDAZNが
生放送でスカパーが
録画放送でしたが
次節ローマ戦はスカパーが
独占放映権を取得し
DAZNは配信すら無さそうなので
結局今シーズンもスカパーとDAZNの
「口惜しの二重課金
(うるわしのカメリア調)」
にならざるを得なさそうです。
(⌒(´・▲・`)⌒)

ACミランの2018-19
シーズン成績
1試合1敗 勝点0

「2018-19 ミランセリエA全日程」

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

2018-19セリエA 第1節の結果と順位(暫定) [セリエA(SerieA)]

2018-19セリエA参加クラブ
(昨シーズン順位で記載)
01:JUVENTUS(ユヴェントス)
02:NAPOLI(ナポリ)
03:ROMA(ローマ)
04:INTER(インテル)
05:LAZIO(ラツィオ)
06:MILAN(ミラン)
07:ATALANTA(アタランタ)
08:FIORENTINA(フィオレンティーナ)
09:TORINO(トリノ)
10:SAMPDORIA(サンプドリア)
11:SASSUOLO(サッスオーロ)
12:GENOA(ジェノア)
13:CHIEVO VERONA(キエーヴォ・ヴェローナ)
14:UDINESE(ウディネーゼ)
15:BOLOGNA(ボローニャ)
16:CAGLIARI(カリアリ)
17:SPAL(スパル)
18:■EMPOLI(エンポリ)
19:■PARMA(パルマ)
20:■FROSINONE(フロジノーネ)
(■セリエBからの昇格組)

2018-19セリエA 第1節の結果

キエーヴォ 2-3 ユヴェントス

ラツィオ 1-2 ナポリ

トリノ 0-1 ローマ

パルマ 2-2 ウディネーゼ

エンポリ 2-0 カリアリ

サッスオーロ 1-0 インテル

ボローニャ 0-1 SPAL

アタランタ 4-0 フロジノーネ

サンプドリア (延期) フィオレンティーナ
(9月19日開催予定)

ミラン (延期) ジェノア
(10月31日開催予定)

【Topics】
ミラン在籍時のリーグ戦は
24試合で2得点(カップ戦
含むと40試合10ゴール)の
水が届かなかったアタッカーは
幸運の印と化した
「ミラン脱藩浪人」の
称号を得た途端
21世紀初の記録を樹立する


2018-19シーズンが開幕しました。

結果と順位はセリエA
公式Twitterアカウント
の情報を元にこちらで
手入力を加える従来の
方式を続けて行きます。

昨シーズンまで使っていた
「旧」公式Twitterアカウント
は削除されてしまい

後ほど情報を辿るにも
Tweetが削除されてしまうと
確認が出来なくなってしまうので
なおさら手入力で情報を
残しておく事が大切だと思いました。

今シーズンもよろしくお願いします。

イタリア・セリエA 2018-19
第1節終了時順位
=01:勝点3 アタランタ
=02:勝点3 エンポリ
=03:勝点3 ユヴェントス
=04:勝点3 ナポリ
--------------------【CL】
=05:勝点3 ローマ
--------------------【EL】
=06:勝点3 SPAL
--------------------【EL予選】
=07:勝点3 サッスオーロ
=08:勝点1 パルマ
=09:勝点1 ウディネーゼ
=10:勝点0 フィオレンティーナ※

=11:勝点0 ジェノア※
=12:勝点0 ミラン※
=13:勝点0 サンプドリア※
=14:勝点0 キエーヴォ
=15:勝点0 ラツィオ
=16:勝点0 ボローニャ
=17:勝点0 インテル
--------------------【降格】
=18:勝点0 トリノ
=19:勝点0 カリアリ
=20:勝点0 フロジノーネ
※試合未消化

※最終順位6位のクラブは
UEFA EL予選2回戦へ進出
(予選を勝たないとEL
本戦に出場出来ない)

次節(2節)対戦予定
ユヴェントス×ラツィオ
ナポリ×ミラン
SPAL×パルマ
カリアリ×サッスオーロ
フィオレンティーナ×キエーヴォ
フロジノーネ×ボローニャ
ジェノア×エンポリ
インテル×トリノ
ウディネーゼ×サンプドリア
ローマ×アタランタ

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

只より高いものはない?(Milan Prologue 2018) [AC MILAN(ミラン)]

ジェノバ高速道路
崩落事故の影響で
ジェノアとの開幕戦が
延期になったミラン。

セリエAの「新」公式Twitter
によると代替日は
2018年10月31日みたいです。

新たにアカウントを
新設するのは良いのですが
昨シーズンまで使っていた

「旧」公式Twitterアカウント
を丸ごと削除されてしまうと

「順位と結果」でデータベースの
情報ソースとして使用していた
当ブログの過去記事が
半壊してしまったので
たとえ呟きをしなくなったとしても
ミラン日本語公式みたいに
ログは残しておいて欲しいです。

今後ネット情報の遺産化を
世界規模で推し進めて欲しいですね。
(偏向や歪曲・フェイク等を
除去する作業も含めて)

結局、こういう話は
対価を伴わないと
机上の空論・絵に描いた餅
と言わんばかりに
「只より高いものはない」という
悪いニュースが降ってきました。
ミランのクロアチア代表
DFイヴァン・ストリニッチが
心臓病と診断され、休養期間に入った。
なお、復帰時期は明らかにされていない。

(中略)

ストリニッチは今夏、クロアチア代表の
一員として2018 FIFA ワールドカップ 
ロシアに参加。7試合中6試合に
出場し、クロアチア代表の
準優勝に貢献していた。

ミランは18日、定期的に
半年に1回行う検診で
ストリニッチに問題が
発見されたことを発表。
診断の結果、心臓病が
明らかになった。

(中略)

現在31歳のストリニッチはナポリや
ウクライナでのプレーを経て今夏
サンプドリアからミランに加入。


現在31歳のストリニッチはナポリや
ウクライナでのプレーを経て今夏
サンプドリアから

「移籍金ゼロで」

ミランに加入。

昨シーズン1位ユーヴェ
2位ナポリが白星発進で
開幕戦を飾る中ミランは
延期に加えあてにしていた
戦力を失いいきなり躓く
結果になってしまいました。

レオナルド、マルディーニ
(カカも入閣?)体制が
整うまで、まだ臥薪嘗胆が
必要なのでしょうか?

「2018-19 ミランセリエA全日程」

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

延期・移籍市場終了(Milan Prologue 2018) [AC MILAN(ミラン)]

イタリア・ジェノバで起きた
高速道路崩落事故を受け
ジェノバを本拠地とする
ジェノアとサンプドリア
絡みの試合が延期となり
ミラン×ジェノア
サンプドリア×フィオレンティーナ
の2試合が該当し延期。

残り8試合は一応予定通り
開幕するということで
イタリアセリエAも移籍市場が
終了し駆け込みでの契約が
各クラブでまとまりました。

8/17 放出
GK:ガブリエウ(ブラジル)
ペルージャ/イタリアへ移籍

FW:ジャンルカ・ラパドゥーラ(イタリア)
ジェノア/イタリアへ移籍
FW:カルロス・バッカ(コロンビア)
ビジャレアル/スペインへ移籍

毎年武者修行と言う名の
レンタル移籍を繰り返していた
ガブリエウもキャリアの終盤に
差し掛かる年齢になり
セリエBのペルージャへ完全移籍

この他プリマヴェーラ
(下部組織)の選手も含めると
この夏多くの選手を放出しました。

現地有志によるこの夏
放出選手一覧Tweet


8/17 加入
MF:ディエゴ・ラクサール(ウルグアイ)
ジェノア/イタリアから加入
MF:サム・カスティジェホ(スペイン)
ビジャレアル/スペインから加入

移籍市場最終日現地では
すでに仮契約レベルまで
話が進んでいた2名の
国外選手がメディカルチェックを
クリアし無事に正式契約

ラパドゥーラとラクサール
バッカとカスティジェホを
移籍金の相殺を兼ねた
トレードで交渉成立

加入選手は買い取り条件付き
レンタル移籍が多く
支出>収支のFFP
(ファイナンシャルフェアプレー)
違反の執行猶予(EL出場は可)が
大きく影響している感じが
見受けられました。

現地有志によるこの夏
加入選手一覧Tweet

国内選手を放出し
国外選手を多く受け入れる
ことに内需の冷え込みを
危惧する書き込みをしましたが

8連覇や悲願のCL制覇を
目指す王者ユヴェントスも
プリマヴェーラ時代からの生え抜き
マルキージオと契約更新を行わず
背に腹はかえられない現実に
直面しているみたいです。

ユニフォームのスポンサー繋がりで
ユヴェントスからサガントスへ移り
fantasista2373.jpg
安心感姉さんと再会してもええんやで

対価の伴わない薄甘い
理想論のポジショントークに
説得力がないのは
万国共通でしょうか?

「2018-19 ミランセリエA全日程」

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ