So-net無料ブログ作成

ミラン×フロジノーネ(18-19 第37節) [AC MILAN(ミラン)]

ミランのスタメン
GK:ドンナルンマ
DF:アバーテ
DF:ムサッキオ
DF:ロマニョーリ(C)
DF:R・ロドリゲス
MF:ケシエ
MF:バカヨコ
MF:チャルハノール
FW:スソ
FW:ピオンテク
FW:ボリーニ


前半



後半 ミラン 2-0 フロジノーネ
1-0 57分 ピオンテク
2-0 66分 スソ(FK)

ミランの選手交代等
51分 バカヨコ→クトローネ
81分 ピオンテク→カスティジェホ
84分 アバーテ→コンティ


すそ、直接FKを決めたよ

降格が決まり吹っ切れたのか
8人の人足を擁し上下2本の
ディフェンスラインを敷いて
徹底的にゴール前を固めた
フロジノーネの意地に苦戦しました。

ドンナルンマのPKストップから
流れを変え上質なスソ水脈から
出たパス起点でサイドを揺さぶり
ピオンテクの先制弾が生まれ

スソ自らも結果的に駄目押し弾
となった直接FKをねじ込むなど
再三のスーパーセーブで
クリーンシートを成し遂げた
ドンナルンマと共に攻守の要
二人が獅子奮迅の活躍でした。

惜別を込めた万雷の拍手を浴びて
ピッチを後にしたアバーテは
ドンナルンマのスーパーセーブに
助けられて事なきを得ましたが
ポジショニングの悪さが原因で
抜かれた相手にファウルを犯し
PKを与えてしまいました。

以前、マルディーニのように
サイドバックとして失ったスピードを
補うため培った経験を生かして
センターバックに活路を
見いだしては?という
方法を提示しましたが

最後のスクデットを知る
男としての経験を買われず
来シーズンの契約が
提示されなかったのは
このポジショニングの悪さが
原因だと思われます。

最後の最後に傷口に塩を塗る
書き込みを長々と書くのもアレなので
Good bye & Good luck!

サッスオーロ 0-0 ローマ
エンポリ 4-1 トリノ
ミラン 2-0 フロジノーネ
ユヴェントス 1-1 アタランタ
ナポリ 4-1 インテル
ラツィオ×ボローニャ(未)

イタリア・セリエA 2018-19
第37節終了時順位(暫定)
優01:勝点90 ユヴェントス△
=02:勝点79 ナポリ〇
↑03:勝点66 アタランタ△
↓04:勝点66 インテル×
--------------------【CL】
=05:勝点65 ミラン〇
=06:勝点63 ローマ△
--------------------【EL】
=07:勝点60 トリノ×
=08:勝点58 ラツィオ(未)

インテル×エンポリ(17位)
アタランタ×サッスオーロ(10位)
SPAL(11位)×ミラン

泣いても笑っても後一試合
シーズン最終戦に全身全霊を
注いで欲しいと思います。

AC Milan今後の予定
SPAL×ミラン(18-19 第38節)

ACミランの2018-19
シーズン成績
37試合18勝11分8敗 勝点65

「2018-19 ミランセリエA全日程」
https://baggiosan.blog.so-net.ne.jp/2018-07-28

AC Milan 公式
You Tube Channel
https://www.youtube.com/user/milanchannel/

イタリア・セリエA公式
You Tube Channel
https://www.youtube.com/user/legacalcioserieatim/

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0